洋楽の歌詞から学べる「使える」英語

 
私の経験からお話しすると・・・

 

留学して1ヶ月でオーストラリア人と一緒に学ぶことになったのは良かったものの、 クラスメートの話していることがさっぱり分からなかったんです。もちろん リスニング力がまだまだ着いていけてなかったというのもありますが、 言い回しなど知らないものばかり。

 

なぜなら、日本で学んで来た英語は丁寧語など堅苦しい言葉ばかりで、実際に友達同士などで話されているカジュアルな英単語を全く知らなかったから。

 

日本で学ぶ丁寧な英語は、もちろんそれも必要なんですが、 友達を作ろうとするとかなり最初は苦労します (-“-;A

 

その点、洋楽の歌詞で使われている英語は 日常会話で使われている英単語

 

 

ビジネス英語が学びたいという方には参考にならないかもしれませんが、普通に 英語が話せるようになりたい!と思っている人には、こんなに使える教材はない?!と 思うのです。特に最近の曲の歌詞は日記の様な歌詞も多いので、 かなり分かりやすいんです。しかも歌詞はgoogleでサーチすれば簡単に手に入ります。

 

 

正に無料のテキスト!!

 

 

こんなに良いことはないと思いませんか?

 

Leave a Reply