アカデミー賞の受賞スピーチから学ぶ英語 ①

 

先日アカデミー賞がありましたね
日本では衛星放送などで放送されていたのでしょうか?

 

 

今日はそのアカデミー賞の受賞スピーチから学ぶ英語をお届けしま~す。

 

 

ちなみにオーストラリアでは数時間遅れの翌日に放送されました

 

今回は司会のEllen Degeneresの個性が光る面白いシーンも沢山ありましたよね。
会場に下りて座っているセレブ達と会話したり、Selfieを撮ったり、
挙げ句の果てにはピザまでオーダーしてセレブに配ったり・・・
Brad Pittが後ろでプラスチックのお皿を配って歩いているのも笑えました

 

そんなアカデミー賞で心に残ったスピーチは何と言っても、
Actors in a Supporting Role (助演男優賞)を受賞した
俳優、兼ロックバンド30 Seconds to MarsのボーカリストJared Leto
のスピーチ!!

 

普段なら長いスピーチをする人を辞めさせるために音楽を流し始めたりする
賞の進行役の方も、思わず音楽を流し忘れた?ほどの素晴らしいスピーチでした

 

今日はスピーチの全文とその簡約をご紹介します。

 

ざーっと読んで、私のつたない翻訳から何となく意味を理解してもらって、
フルスピーチをこちらから実際に聴いてみて下さい。

 

 

オススメのリスニング方法は

①全体の意味を理解した上で実際のスピーチビデオを文を追いながら見る
どこを話しているか最初は目を追いながらで構いません。

②何度か聴いた後にスピーチ文を全く見ずにビデオだけ見る

 

 

ではスピーチの全文をご覧ください♪

Incredible. Ellen, I love you.


To my fellow nominees, I’m so proud to share this journey with you. I’m in awe and have so much respect for you all. To the Academy, thank you. 

信じられない。Ellen (賞の司会をしていたEllen Degeneres), ありがとう。

同じくノミネートされていた候補者の方へ、この賞レースを共に歩めて光栄です。恐縮する思いと、みなさん方には本当に尊敬の念でいっぱいです。アカデミー賞にもありがとうと言いたいです。

In 1971, Bossier City, Louisiana, there was a teenage girl who was pregnant with her second child. She was a high school dropout and a single mom, but somehow she managed to make a better life for herself and her children. She encouraged her kids to be creative, to work hard and to do something special. That girl is my mother and she’s here tonight. 

1971年、ルイジアナ州のボシアー市で、ある10代の女の子が2番目の子供を身ごもっていました。彼女は高校を中退してシングルマザーでしたが、何とか彼女自身にとっても、その子供達にとっても良い人生を送るよう努力して来ました。子供達には創造性を持ち、一生懸命働いて、何か特別なことをするよう言い聞かせて来ました。その女の子とは私の母です。そして今夜ここに来てくれています。

 


And I just want to say, I love you, Mom. Thank you for teaching me to dream. To my brother, Shannon, the best big brother in the world, you’re a true artist. Thank you so much for sharing this insane and amazing adventure that is 30 Seconds to Mars, and for being my best friend. I love you. Thank you.

そんな母に、愛してるよと伝えたいです。夢を見ることを教えてくれてありがとう。兄のShannon, 世界最高の兄であり真のアーティストへ。大変で素晴らしい冒険である30 Seconds to Mars (兄弟と他のメンバーでやっているロックバンド)を一緒にやってくれて、最高の親友でいてくれてありがとう。愛してるよ。ありがとう。

To all the dreamers out there around the world watching this tonight in places like the Ukraine and Venezuela, I want to say we are here and as you struggle to… to make your dreams happen, to live the impossible… We’re thinking of you tonight. 

今日この賞を見てくれている、ウクライナやベネズエラなどを始めとする世界中の全てのドリーマーへ、僕らはここにいるからと伝えたいです。あなた方が夢を叶えようと、不可能を可能にしようともがいていていることを・・・今夜僕らの想いはあなた方の下にあります。

 


And this is, is incredibly special as well because there’s so many people that helped me get here. And I just want to say thank you to Focus Features, to Mick Sullivan, to Jim Toth, to Jason Weinberg, to Emma Ludbrook, to Kelly Adams, to the entire Dallas Buyers Club team. Matthew, I love you. 

そして、この賞も沢山の人たちに支えられてここまで来れたので、本当に特別なものです。感謝の気持ちをFocus Features, Mick Sullivan, Jim Toth, Jason Weinberg, Emma Ludbrook, Kelly Adams,そしてDallas Buyers Clubのスタッフ全員へ送りたいです。Matthew, ありがとう。

 


And this for the 36 million people who have lost the battle to AIDS and to those of you out there who have ever felt injustice because of who you are or who you love, tonight I stand here in front of the world with you and for you. 

そしてこの賞をAIDSとの闘病に負けてしまった3,600万人の方々へ、またあなた自身であるために、もしくは誰を愛しているかが原因で不当な仕打ちを受けたと感じたことのある方々へ、今夜、世界中の人たちを目の前に僕はあなた方と共に、そしてあなた方のためにここに立っています。

 


Thank you so much and goodnight.

ありがとうございました。

 

 

もう「完璧」と言えるほどのスピーチで、すごかったです!
Twitterなどでもかなりの反響だとか。

 

言い回しなど、詳しくはまた次回にご紹介していきます。

 

上記のリスニング方法で聴くと、自分でも驚くほど単語を聞き取れるようになっているので試してみて下さいね♪