洋楽から英語を学ぼう♪ What Now – Rihanna

 

リリースする曲がいつもチャートインするRihanna
曲も良いけど、ミュージックビデオもいつもカッコいいですよね 
沢山良い曲がありますが、今回はWhat Nowをご紹介します

 

Whatever it is
It feels like it’s laughing at me through the glass of a two-sided mirror
Whatever it is
It’s just laughing at me
And I just wanna scream

What now? I just can’t figure it out
What now? I guess I’ll just wait it out
What now? Oh, oh, oh, oh…What now? 

 

何だか知らないけど
両サイドが鏡になったガラスを通して私のことを笑っているようなの
何だか知らないけど
ただ私のことをバカにしているのよ
だから私はただ叫びたいのよ 

今度は何よ? どうしても分からないのよ
今度は何よ? ただ待っていた方が良いのかもね
今度は何よ?今度は何よ?

 

今日は、この歌詞の中からwhatever をご紹介

 

Whatever it is

5Wの中のwhyを除くwhat, where, which, whoに-everをつけることができます。
-everがつくと「~でも」と全てを含んだ意味になります。

 

例えば
whateverだと「何でも」、whereverだと「どこでも」といったぐあいです。

 

whatever it isは接続詞のように扱い、この後には普通に文が続きます。
「何かしらないけど」といった意味で、よく使われるフレーズです。

 

同じような形で、where, which, whoもよく使われています。

Wherever he goes, he gets attention.      どこへ行っても彼は注目されている

Whichever you choose, it’s a good deal. どっちを選んでも良い買い物だよ

Whoever she is, she has good taste.        彼女が誰だかしらないけど、いいセンスしてるね

 

もちろんwhateverを含む -everは文中でも使うことができます。
Age is whatever you think it is. You are as old as you think you are.
– by Muhammad Ali

年齢はあなたが決めるもの。あなたが思う年齢があなたの年齢なのです。
良い言葉だわ~

 

ちなみにwhateverはカジュアルで一語で使われることもあります。
「どうでもいいけど」といった感じで、ちょっとだるめに’Whatever’と
言います。ただし、どうでも良いという意味なので、仲の良くない人に
対して使うととっても失礼になるので注意して下さいね 

 

では、最後にRihannaのカッコいいミュージックビデオをどうぞ

Leave a Reply