英語習得に使える洋画を選ぶコツ

 

 

英語を勉強していくにつれて、実際に海外のメディアから学びたく
なりますよね。自分のレベル試しにもなるし、何より
ネイティブの自然な言い回しが身に付きます 

では、

初めて見る洋画やドラマは何が良いと思いますか?

中学の頃にはSesame Streetが良いと言われ、中学生なのに
つまんない子供番組を見たこともありました・・・

頑張ってみたけれど、大して役に立ちませんでした

その後、英語を勉強するには字幕無しで映画を見れば良いんだ!と
思い、英語学習用に出版されていたディスニーの
Beauty and the Beast のDVDを購入。吹き替えにしたり、字幕を消したり
できる機能がついていて、日本語で見た後に英語版で見て、
慣れて来たら字幕無しで見るようにしてみました。

それでも、あまり役に立った気がしませんでした・・・

なぜだと思いますか?

それはSesame StreetもBeauty and the Beastもキャラクターもの
(マスコットだったりアニメだったり)だから 

キャラクターが話す場合、口の動きやボディランゲージなどが
全く見られないんです。つまり100%耳だけを頼りに聞くことになります。

まだネイティブのスピードに着いていけない頃に、そのスピード感に
慣れるのでも大変なのに、仕草や表情、その場の状況などがイマイチ
分かりにくいアニメなどでは、話している内容を掴むのは難しいのです。

確かに話している言葉は子供向けなのでシンプルかもしれませんが、
よっぽどそのアニメが好きでない限り、興味を持って何度も何度も
同じ映画を見るのは苦痛ですよね・・・

しかもアニメはだいたいがおとぎ話。残念ながら
「これは明日から使える~!!」といえるような
実用英語は沢山見つけられません・・・

では、最初に見る洋画は何が良いと思いますか?

まず人間がちゃんと出て来る実写版のモノにして下さい(笑)

そして、自分の好きな映画、何度見ても飽きないもの
選んで下さい

これはどうしてかって言うと、何度も見ることができるから!
2回見ただけでもううんざりというものだと、長続きしないですよね。
好きな俳優が出ている映画とか、ストーリーが好きなモノとか
理由は何でも良いので、飽きない映画にするのがコツです。

そして最後に、出来ればSFXなどではなくて現実味のある映画。
これはアニメにおとぎ話が多いのと同じ理由で、SFXなどでは普段あまり使わない
単語が多くて理解するのも難しいですし、理解できてもあまり
日常英語として役に立たないからです。

ですから、ロマコメやドラマ形の映画などがオススメです

もう一度まとめると・・・

① 人間が出て来るふつうの実写版
② 自分の好きな映画やドラマ
③ SFXなどのフィクション系ではなく、現実味のあるストーリー

となります。

是非、洋画を選ぶときの参考にしてみて下さいね♪

Leave a Reply