Harry Potterが初めて読む洋書としてオススメできない理由

 

 

日本でも洋書を読んでいる方をよく見かけます。
学校教育から鍛えられているので、Reading力の高い方が多いからでしょうね。

では、既に読んだ方に質問です

 

あなたの初めて読んだ洋書はなんでしたか?

 

私は、綺麗な英語で書かれているから良いらしいよ♪と
パートナーに薦められたHarry Potterでした 

 

大学へ編入することになり、本を読んで勉強することが増えるから
リーディング力を上げたい!と言っていた私に、旦那(当時は彼氏)は
ネイティブが学校で教科書として使っているくらい文章がキレイと言われている
その本を薦めてくれた上に、買ってくれたんです 

 

せっかく買ってもらって応援してもらってるから!と頑張って
読み始めたのですが・・・

 

半分まで読んで辞めてしまいました・・・

 

理由は、好きじゃなかったからです・・・

日本語でも小説というものを読まない私。
普段は自分の役に立つようなビジネス書や自己啓発本ばかり読んでいる人が、
いきなり好きでもない小説を、しかも洋書で読み始めたんです。

 

同然、続くわけないですよね・・・
しかも内容はフィクション・・・

美しい英語と言われるだけあって、沢山沢山形容詞が使われていて
ちーっとも分からない単語ばかり・・・その上学んでも役に立たない単語が
多くて、話に興味が無い上に学べることも自分にとって少なかったので
とうとう投げ出してしまったんです・・・

 

せっかく買ってあげたのに~と嫌みも言われたんですが、
つまんないものは、つまんない

 

その内読むかも・・・と一応残していますが、それ以来10年くらい経った今でも
開けたことがありません・・・

 

だからといって、私が全く洋書を読まないのかと言うと、そんなことは
ないんです。その後大学に編入し、山ほど本を読みましたし、今も
日常的に洋書を読んでいます。

 

 

では

 

初めて読む洋書は何が良いと思いますか?

 

 

英語習得に使える洋画を選ぶコツのブログでもご紹介したのですが、

 

 

まず興味のある好きな本にして下さい!
私のHarry Potterのように半分で挫折しないためにも(笑)
読み続けられる本を選ぶことが大切です。

 

そして、分厚い本ではなく、薄めの本にしてみて下さい
慣れてくれば大丈夫なのですが、最初の本は薄い方が良いでしょう。
なぜなら、「読もう!」と思えるから(笑)
分厚い本に圧倒されて辞めてしまうことなく、このくらいなら読めるかな、
いや読んでみようかなと自分で思えるくらいの本にすることをオススメします。

 

最後に、出来ればテキストブックスタイルの本にしてみて下さい。

これはなぜなら、テキストブック系の本は、比較的優しい英語、しかも
実用英語で書かれているからです。その本を読んで学ぶことを目的として
書かれているので、複雑な言い回しや専門用語も少なく、洋書初心者には
ピッタリな本なんです!テキストブックといっても、英語を勉強しよう!
というグラマー本ではなくて、ビジネス書や自己啓発本などの本。

お仕事で会計や営業をされている方であれば、それに関連する本を選ばれると良いと思います。料理が好きな方なら、料理本でもOKです。

 

ご自分の興味のある分野について書いてある、初心者用の本であれば、
読むだけで英語が身に付くだけでなく、楽しく、ためになることが学べます。
しかも学べる単語は自分が使いたい実用的な単語ばかり!と良いことづくしです

 

小説が好きで好きでたまらない!という方は、なるべく現実味の帯びた
ストーリーのモノを選ばれると良いと思います。この面からも
Harry Potterはオススメしません(笑)

 

 

最後にもう一度まとめると・・・

 

① 興味のあることについて書いてある本
② 薄めの本
③ ビジネス書や自己啓発本などのテキストブックスタイルの本

 

が初めて読む洋書としては良いと思います。

 

選ぶ際には参考にしてみて下さいね♪

Leave a Reply