洋画からリスニング力をあげる効果的な方法

 

 

先日は英語習得に使える洋画を選ぶコツのブログで、初めて見る洋画について
ご紹介しました。

 

今日は、洋画からリスニング力をあげる効果的な方法をご紹介しますね!

 

リスニング力をあげるには、
何度も聴くこと

 

に尽きると思います

 

 

ここで、「聞く」ではなくて「聴く」と書いたことに注目して下さい。

 

よく、CDを聞き流すだけで英語が習得できる
と謳っている英語習得法がありますが、

 

ただ聞き流しているだけでは、英語は習得できません

 

 

 

私が留学して数年の頃、もう数十年オーストラリアに在住し、パートナーも
オーストラリア人、しかもご自身でビジネスもされている方に、
もう英語もネイティブ並みですよね!とお話をする機会がありました。

 

するとその方は言ったんです。

ネイティブと全く一緒じゃないよ
と・・・

 

えー、でも英語バリバリ話せるじゃないですか~!!と不思議そうにしていた
私に、こんなエピソードを話して下さいました。

 

リビングルームでアイロンがけをしながら、何となくニュースを
TVで付けていた時に、旦那さんに「ねえ、今の聞いた?」と
ニュースのことについて急に話しかけられたそう。

「え、アイロンかけてたし、聞いてないよ」と答えると

「でも、TV付けてるんだし、聞こえてたよね」

「聞こえてるけど、聴いてないから知らない」

「聞こえてるのに、どうしてわからないの?」

とこんな感じの会話のやり取りがあったそうです。

 

ネイティブなら聞こえてる=聴いているという感覚だけど、
私たちは聴こうと思わないと聞こえないのよとおっしゃっていました。

 

その意味を、私自身もオーストラリア在住10年を超えて実感しています。

 

 

だから、
聞き流すだけでは、ぜったいに英語力は上がらないんです!

 

その点、洋画はストーリーがあるので、見ようと思って見ますよね。

 

まずは真剣に聴く所から始めてみて下さい。

 

 

リスニング力に自信の無い方は、最初は字幕付きでストーリーを
把握されても良いと思います。

 

その後、英語字幕にできるDVDやメディアファイルをお持ちの方は
英語字幕で見られても良いと思います。

 

ストーリーを理解して、英語字幕で英語の言い回しをご覧になった後は、
字幕ナシで見てみて下さい。

 

一回で全て分からなくて大丈夫です!
(一回見て全て分かるくらいなら、あなたのリスニング力はネイティブ並みですから♪)

何度も、何度も見て欲しいんです。
ただ、見る だけじゃなく、聴き入って見て欲しいんです

 

それを続けていけば、毎回毎回、「あ、これ前回分からなかったけど
こう言ってるんだー」と思う所が出て来ます 

 

段々、「なるほど、こう言ってるのね」という部分が増えてくるんです。
そうなると、楽しいですよね!見てみて、見まくって95%くらいまで
分かるようになったら、次の洋画に移っても良いでしょう。

 

 

2作目を見る頃には、1回目からかなり分かるようになっていますよ。

 

 

ちなみに私は、大好きな俳優の出ている映画を今だに
「英語の勉強~」と言って、何度も見ています 
(理由がちょっと違う?)

Leave a Reply