Time記事から学ぶネイティブ英語:Facebookの買収ニュース編②

 

 

前回はFacebookがOculus買収されたという記事から抜粋した英文を対訳と一緒に
見ていただきました。さら~っと読んで、意味を理解していただければOKです 


まだ読まれていない方はこちらからどうぞ。


今日はその中から、使える英語ををご紹介したいと思います  



とその前に、これって何?と思われるかも知れないなと思ったコトについての
解説を先にしておきますね。



① Kickstarter


Kickstarterについては以前、Say Something by A Great Big World
紹介記事で説明しています。詳しく知りたい方は再度読んでみて下さいね♪



② Developer kits


対訳ではそのままデベロッパーキットと訳しておきましたが、これはIT関係などで
よくあるもので、新商品をリリースする前に、関連会社へサンプル商品として送付される
ものです。関連会社はそのサンプル商品を元に、自社の既存商品が新製品に対応可能かテストしたり、その商品を使った付随商品の開発を商品発売前から行うことができるというもの。

例えばAppleなどがかなり新しいオペレーションシステムをリリースする際に、
関連会社へデベロッパーキットを送り、Macbookなど新商品を発売する頃には、
新しいオペレーションシステムに対応したソフトウェアなども市場に送る出す
ことができるというワケです。




③ Game of Thrones


Game of ThronesはアメリカのケーブルテレビHBOで放送されている中世を舞台にしたドラマ
シリーズ。日本でも放送されているのでしょうか?

小説(といっても辞典のように分厚い本ですが・・・)が元になっているストーリーで、
複雑な人間模様のストーリーもさることながら、何カ国に渡って撮影が行われていてスケールの大きい、創造的なシーンが見物なので世界中で大人気となっているドラマです。
今シーズンももうすぐ終わってしまうのが寂しい・・・



この解説から想像がついたかもしれませんが、
海外記事などを読む時に、単語やフレーズだけ知っていれば
大丈夫!というわけにはいかない
こともあるんですよね。
記事だけに限らず、ドラマや洋画、そして洋楽でも
バックグランドをしらないとこれって???ということがよくあります。




英語はただの言語じゃなくて、人と人とがコミュニケーションを図るツール


だから色んなことを知っていることが、「本当に理解する」ということに
つながると思いますよ




では、記事前半部分から使える英語をご紹介しま~す(やっと本題・・・)



①  in cash
現金で

本文では、The deal includes $400 million in cash と使われていましたね。

I paid for my car in cash.
私は現金で車を買った。

He gave me $100 in cash.
彼は現金で$100くれた。


など、現金で、またはドルで(in dollars)、ユーロで(in euros)という場合は
「in」を使って下さいね。


ちなみに、その後の $1.6 billion in Facebook stockからも分かるように
株でという場合も「in」を使います。



では小切手やクレジットカードでという場合はどうでしょう?



この場合は「by」になります。

How would you like to pay?
お支払いはどうされますか?

I’ll pay by credit card.
クレジットカードで支払います。

海外旅行でかなり使えますので、是非覚えていて下さいね♪




②  in the second quarter
第二四半期に

本文では、The deal is expected to close in the second quarter of 2014
と使われていましたね。第二四半期というような言葉は日本語だとビジネス用語として
よく使われると思いますが、英語では比較的頻繁に使われています。


quarter 四分の一という意味ですが、この単語の使用頻度がかなり英語では高いです。

日本語では半分という物差しで物事を比較的見ていることが多いと思います。
例えばお金も100円の半分の50円、500円、5,000円札がありますよね。
2,000円札も作られたようですが、あまり市場で使われなかったと言われています。

時間に関しても日本語では、30分に関しては何時半という別の良い方が
あるものの、それ以外にはあまりないですね。

こういうことからも日本語では「半分」という単位で認識することが多いように思います。

それに比べて英語では、四分の一の感覚で認識することが多いです。

アメリカの25セントコインをQuarterと呼ぶことからも納得ですね 

また時間に関しても、

A quarter past 8
8時15分

というふうに15分単位で別の言い方があるくらいです。
quarterを上手に使えるようになると、自然な英語表現に聞こえるので
練習してみて下さいね 

Leave a Reply