体調が悪いって英語で?

 

 




まだまだ夏真っ盛りの日本。夏バテは大丈夫でしょうか?

 

日本とは反対で真冬のオーストラリア。
私はすっかり体調を崩してしまいました・・・



風邪とは違ったようですが、急に体調が崩れてしまい、何と月曜日そうそう
会社を早退してしまったくらいです



そこで、今日は英語で「体調が悪い」ということについてお話ししたいと思います。


使う機会はない方が良いですが・・・



風邪をひいたなど分かっている場合は

I have a cold / I caught a cold.

など言えますね。



何か分からないけど、体調が悪い時には・・・


I don’t feel well / I’m not well / I feel sick.


と主にwellを使ってみて下さい。
会社を休む時の説明はこれでOKです



でも病院に行ってI don’t feel wellというと、どこがどう悪いの?と
言われてしまうので、その時には具体的に説明する必要がありますよね。



例えばどこかが痛いのなら・・・

I have headache / I have stomachache (or stomach ache)

など言えますし、痛みの種類を説明する時には


I have sharp pain in ~
鋭い痛み

I’ve been getting dull pain in ~
鈍い痛み

I feel stubbing pain in ~

刺されるような痛み


など使えます。動詞を違う形で3つご紹介しましたがどれでも使えます。
in の後は、headやstomach, abdominal (腹部)など具体的な部位を
入れればOKです。これは背中や首などにも使えるので、マッサージを受ける時にも
使える表現ですね



ちなみに吐き気がする場合はI feel nauseous / I have nausea.と言います。