Katy PerryのBirthdayのミュージックビデオが話題に

 

 

Katy Perryの新しいミュージックビデオ、Birthday はご覧になりましたか?
先月末にリリースされて、マスコミでもかなり話題になっていますね。

 

Hollywoodlife.com でも取り上げられていました。
ビデオの説明がこんな風にされていました。


In the video, Katy goes around to five different birthday parties in disguises and no one knew it was her! These costumes are absolutely hysterical! You’ve got to see it.

 

ビデオでは、Katyが変装して5つのバースデーパーティに行くんだけど、誰も彼女だと気づかないの!変装コスチュームがとにかくすごいわよ。絶対見てみて。

 

私は特殊メイクもすごいなあと思ったのですが、Kety Perry の演技もすごいと思いました。なぜなら変装しているとき、それぞれの話し方、声の質、アクセントまでみーんな違ったから。これならバレないかも・・・というのも納得です

 

では今日は、ここから使える英語をご紹介しま~す♪

 

 

① disguise
変装、身を隠すこと

 

本文では、in disguises と名詞として使われていましたね。
このdisguise, 動詞としても使われるので、合わせて覚えておいて下さいね

 

I could not disguise my surprise.
驚きを隠せなかった。

 

Ninja usually disguised themselves as farmers or performers.
忍者は通常、農民やパフォーマーに変装していた。

 

 

② You’ve got to ~
~しなくちゃね

 

 

本文では、You’ve got to see it. と使われていましたね。

 

なにかをススメたいときや、こうでしょう!強い推測をしているときに使います。

 

You have to ~
You should ~

 



と同じ意味ですが、You’ve got to ~ の方がくだけた、カジュアルな感じです。
これは日常会話でよく使われる表現なので、是非覚えていて下さいね

 

 

他には
You’ve got to be kidding!
冗談だよね!

 

You’ve got to try it.

試してみなよ。

 

など色々使えます。

 

では、話題のKaty Perry の新しいミュージックビデオをどうぞ 

________

Leave a Reply