Beyonceの妹が Jay-Zを攻撃した事件についてのBeyonceのコメント ①

 

 

日本でも話題になりましたでしょうか?

 

英語圏では、ニューヨークのStandard Hotelのエレベーター内でBeyonceの妹、Solangeが Jay-Zをすごい勢いで攻撃している映像が話題になりました。

 

ホテルのセキュリティカメラの映像なので、音声が分からないこともあり、いったいけんかの原因は何?ということに関しても話題にあがっているようです。

 

あまりに騒がれたため、普段はプライベートなことをあまり明かさないBeyonce がコメントを表明しました。

 

そこで今日は、
Beyonceのコメントをご紹介したいと思います!

 

 

まず今日は、本文と対訳をご紹介しますね。
“As a result of the public release of the elevator security footage from Monday, May 5th, there has been a great deal of speculation about what triggered the unfortunate incident. But the most important thing is that our family has worked through it,”

5月5日(月)のエレベーターのセキュリティカメラの映像が公共に流出したことに関して、この残念な出来事がどうして起こったのかと騒がれています。しかし最も重要なことは、私たち家族がこの件を解決したということです。

 

“Jay and Solange each assume their share of responsibility for what has occurred. They both acknowledge their role in this private matter that has played out in the public. They both have apologised to each other and we have moved forward as a united family.”

Jay と Solangeはお互い起こったことに関して責任があることを認めています。両者ともこのプライベートな出来事が公共に出回ってしまったことについて不備があったと感じています。お互いに謝罪し、団結した家族として前進しました。



“The reports of Solange being intoxicated or displaying erratic behavior throughout that evening are simply false. At the end of the day families have problems and we’re no different. We love each other and above all we are family. We’ve put this behind us and hope everyone else will do the same.”


Solange があの夜ずっと酔っぱらっていたとか、ひどい行動をしていたというレポートがありますが、全く事実無根です。突き詰めれば、みんな家族には問題があるよう に、私たちも例外ではないということです。私たちはお互いを尊敬しているし、何よりも家族なのですから。この件について私たちは忘れることにしたので、み なさんも同じようにされることを願っています。

Leave a Reply