Katy PerryのBirthday から学ぶネイティブ感覚の英語

 

 

以前にKaty Perry のミュージックビデオをご紹介したことがありました。
とってもユーモアのあるビデオなので、まだご覧になっていない方はこちらからチェックしてみて下さいね♪

 

 

今日は、そのビデオの曲、Birthday から学べるネイティブ感覚の英語をお届けします

 

I heard you’re feeling nothing’s going right
Why don’t you let me stop by
The clock is ticking, running out of time
So we should party, all night
So cover your eyes, I have a surprise
I hope you got a healthy appetite

If you wanna dance, if you want it all
You know that I’m the girl that you should call

何もうまく行かないって思ってるって聞いたわ
どうして私に声をかけてくれないの?
時は金なり、時間はなくなってきてる
だからパーティよ、一晩中
目隠しして、お楽しみがあるから
お腹がすいてると良いんだけど

踊りたいなら、全てが欲しいなら
呼ばなきゃ行けない子は私だって知ってるわよね

 

 

 

ここから使えるネイティブ感覚の英語をいくつかご紹介しますね!

 

① Why don’t you~
~したらどう?

 

何かをこうしたら良いんじゃない?と柔らかい感じでススメたい時に使われますね。
曲の中では Why don’t you let me stop by と使われていました。

 

他にも
Why don’t you stay another night with us?
もう一泊していったら?

Why don’t you call him?
彼に電話してみたら?

という感じで使えますね。

 

 


② I have a surprise

サプライズがあるよ

状況に応じて違うので、サプライズというカタカナを訳語にあげちゃいました・・・

 

この surprise という単語、日本語では驚かせるという動詞の意味がよく当てられていますね。確かにそうなのですが、とっても驚いて仰天するという感じではないんです。

 

ちょっとビックリとか、予期しなかったことが起こって驚いたという軽い感じなんですよね。なので、この I have a surprise は軽い意味合いで、ちょっと今日面白いモノ、良いモノが持ってきたんだーと言いたい時に使われます。

 

 

曲の中ではbirthday party なので、あえて「お楽しみ」と訳してみました。
この例でも分かってもらえるように、surprise って良い意味でのビックリなんですよね。悪いニュースや気分を害するモノを持ってきて、I have a surprise とはあまり言わないので覚えておいて下さいね!(ブラックジョークを除いて・・・)

Leave a Reply