海外記事からつかむ♪ but = しかし と覚えないイメージ

 

 

前回は「隣の芝生は青い」のごとく、白人がアジア人に見えるように整形手術をしたという海外記事をご紹介しました 

 

今日はこの記事から使える英語と、整形手術で変身を遂げた男の子の before – after をお見せしまーす

 

まだ本文を読まれていない方は先にこちらから読んでみてくださいね。

 

 

① but
but というと、「しかし」という訳語で覚えていらっしゃる方が多いですね。でも、そうすると、この本文のような感じで使われると、どうでしょう?

 Everybody wants to look like anybody but themselves!

 

この場合にはどんな訳語になるのか、知っている単語をもう一度辞書で確認されている方もいらっしゃるでしょう・・・

 

but = しかし と覚えない方がいいですね。

ではどうすれば良いでしょう?

 

but は、今まで話してきた内容を覆すというイメージを持ってみてください そうすると、本文の but themselves のイメージが見えてきますよね。

 

その他、but はこんな感じでもよく使われますね。

He gave her not only flowers but also a ring last night.
昨夜、彼は彼女に花をプレゼントしただけじゃなくて、指輪もあげたのよ。

 

 

② transform + O + into ~
Oを~に変革する

本文では
the 25-year-old Brazilian underwent 10 surgical operations to transform his look into that of an Asian person.
と使われていましたね。

into はどこかの中へ~という動作や変化を示す前置詞。だから transformのように変化を表す動詞と自然につながるんですね 

 

The old factory has been transformed into an art gallery.
古い工場がアートギャラリーに様変わりした。

She wants to transform herself into an active woman.
彼女は活発な女性に生まれ変わりたいと思っている。

など使えますね!

 

 

 

では、ヨーロッパ系ブラジル人の男の子が韓国人に生まれ変わった transformation をご覧ください

Leave a Reply