英語習得にコーチングが役立つワケ

 

 

英語の勉強をつつけていく中で、あなたが困っていることって何でしょう?

さあ、もう一度英語をやり直すぞ!と意気揚々に英語を学び始めたものの、その意欲を続けていくのって、難しいですよね・・・

 

英語の勉強を続けていく中で難しいのは、モチベーションを保つこと

 

特に独学の場合は、忙しい毎日に飲み込まれて、勉強しなくちゃと思うのに、なかなか時間が取れなくて、その内に辞めてしまうことも・・・また、しばらく頑張ってみたものの、イマイチ効果が感じられなくて、やる気が落ちてしまったりしますよね 

 

英会話学校に通って勉強していても、忙しくなったらキャンセルができちゃうし、学校に行っている間だけ勉強して、その後はなかなか自分でする気が起きないなんてこともあると思います。

 

そんな問題を目の当たりにしていたので、私自身も、何とか生徒さんのやる気を持続することに尽力できないかなあと思い始めました。元々、セルフコーチングや自己啓発系に興味があったので、コーチングに興味を持ち始めました。そして先日晴れて

 

 

一般社団法人日本英語コーチ連盟認定の英語コーチ
の資格を取得しました

 

 
生徒さんの「英語ができたら叶えたい夢」を、生徒さんの伴走をしながらお手伝いしたいと思ったのがきっかけです。

 
語学習得は短期間では難しく、長期戦で向うことが必要となります。習得する中でつまづきそうになったとき、どう自分のモチベーションを上げていくことができるか、続けていくことができるか・・・をやり遂げた人が、英語習得につながっていくと思うのです。

 

私自身、英語コーチの養成講座を受けながら、コーチとのセッションがあるから~と推薦してもらった本を一生懸命読んでいました  一人でただ読んでいたら、こんなに早く読めなかったかも・・・というスピードで、読み終えていました 

誰かにちょっと背中を推されたり、見守ってもらえていると思うと、やっぱり期待に応えたい、良い報告をしたいってやる気になることってありますよね。やりなさい!じゃなくて、見守ってくれる応援者であり伴走者・・・

 

それがまさにコーチングかなと思います。

Leave a Reply