ネイティブの子供が口げんかで叫ぶコトバから元気をもらおう♪

子供の頃、友達と思いっきり口喧嘩をした経験はありますか?

 

最後には何で喧嘩を始めたのか分からなくなっている・・・というけんか(笑)喧嘩をしている時は必死なので、相手に負けじと色々すごいことを言っていたと思います。

 

そんな風に、ひどいことを言われた時に言い返す言葉が英語にあるので、ご紹介します

 

Sticks and stones may break my bones but words can never hurt me.

 

棒や石なら骨が折れてしまうかもしれないけど、コドバでは傷つけることができないんだよ

sticks_and_stones

 

 

これ、子供だから言えることだなあと思っちゃいますね・・・

 

言葉の暴力って骨が折れるより、実は辛い時もあるんですから・・・

 
でも実際に体を直接叩かれているわけじゃないから、痛くない!と言い切れる、そんな強さを身につけたいですよね。

 

思ったように英語で意思が伝えられなくて、悔しかったり、恥ずかしかったり、もう英語なんて嫌いだ!と思ったり・・・

 

そんな風に思っても、コトバ(英語)で自分に痛みを与えることなんてできないから

 

そう思えば、また英語の勉強も頑張ろうと思えてきませんか?