この単語を知らないから、話せない!と思っている方へ

レッスンをしていると、よく生徒さんに

 

これって英語でなんて言うんでした?

 

と訊かれます。

 

でも「これ=それ」というように、お答えできないことがとっても多いんですよね

 

というのは、もちろん文化も異なる違うコトバだから・・・

ということもあるのですが、状況によって使い方が違うことも沢山あるからなんです。

 

 

例えば、

日本語の「すみません」を英語で言おうとする

とどうなるでしょう?

 

 

この「すみません」という日本語、とっても便利なコトバなんですよね。

でもこのコトバにピッタリ値する英語はないんです・・・

 

 

状況によって、

Excuse me
I’m sorry
Thank you
Is anyone here?

など、色んな形に変化します。

 

だから、「この単語を知らないから、話せない!」と思う必要はないですよ

 

英語は連想ゲーム♪

 

ゲーム感覚で、違う言い方ができないか、探ってみて下さい!

 

ただ単に、単語を覚えるよりも楽しいと思いませんか?