英語の歌を歌う時に気をつけること

以前に、英語で歌う時に気をつけることとして、

syllables (音節)の大切さをお伝えしたことがありました。

 

まだ読まれていない方は、こちらから読んでみて下さいね!

 

ところで、

日本語と英語の歌で、圧倒的に違うことって何だと思いますか?

 

言語はもちろんなんですが・・・(笑)

 

 

リズムが全く違う

んです!!

012575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の曲は行進しているかのような感じで、歩くようなリズムが

多いんですよね。だからカラオケでも1拍目と3拍目で拍子を

入れる人が圧倒的に多いです。

 

 

でも英語の曲は、歩くようなリズムではなんです。だからって走っている

ワケでもないんですが・・・正にクラブで踊っているような感覚。

 

 

日本の曲がリズムに合わせて1拍目と3拍目で拍子を入れるのに対し、

英語の曲は、ウラでリズムを取っていることが多いんです。

 

 

このリズムをきちんと感じながら歌っているかどうかで、

英語の歌の聞こえ方が全く違ってきます。

 

 

カラオケで、「今入るところ!!」っていうところで入らず、

音楽と全く違う歌詞を歌い続けちゃう人っていますよね・・・

 

聴いていてもその違和感が辛くて、思わず横から助け舟を出しちゃったり。

 

 

曲はメロディーだけじゃなく、リズムもとっても重要

 

 

そのリズムを身につけて、英語の歌を歌えるようになりたいですね!!