洋楽を英語らしく歌うには?

昨日は洋楽を歌って英語らしく聞こえないのは
邦楽と洋楽の違いを知らないから!というお話でしたね。

まだ読まれていない方はこちらから
先に読んでみて下さいね。

 

邦楽と洋楽のリズムの違いを知らないから、
英語らしく歌えないといわれても、
何をどうすれば良いのか分かりませんよね。

ではどうすれば良いのでしょう?

 

まずは
日本語と英語の違いを理解すれば良いのです。

 

では
日本語は何を大切にする言語だと思いますか?

 

日本語には漢字1文字ずつに意味がありますね。

赤ちゃんの名前を名付ける時にも
使う漢字の意味も考えて名前を付けますね。

でも英語はたったの26文字のアルファベット
からなっていて、アルファベット1文字ずつには
なんの意味も持っていないのです。

 

では何を元に外国人は
子供の名前を付けるのだと思いますか?

 

聞こえが良い

 

を元に名前を付けるのです。

 

日本語が意味を大事にするコトバであるのに対し
英語は音を大事にするコトバ
と言えるでしょう。

これはもちろん歌にも影響しています。

 

歌詞の意味を大事にする邦楽に対し、
洋楽は、歌った時の聞こえの良さを大事にしているのです。

だから英語の音やリズムを身につけるのは
洋楽を歌うのには必須と言えるのですね。

では、その英語のリズムを身につけるには
どうすれば良いのでしょう?

 

この続きは、明日に・・・

楽しくカッコ良く英語に触れられるオンラインセミナーの
詳細をいよいよ明日発表します。

4月22日(水)に行われる
オンラインセミナー
その名も

『英語でカッコ良く歌いたいあなたへ
リズムをつかんで洋楽マスター入門講座』

お楽しみに♪

 

洋楽を意味も分かって歌いたい!という方は
下記の無料講座を購読してみて下さい。

 

好きな洋楽を1日1曲聴くだけで

自然な英語が身につく10日間講座

無料メール購読へのお申し込みは→こちら