Sam Smithの In The Lonely Hourから使える英語

昨日はLily Allenのいとこ、Sam Smithのご紹介をしました。
どんな人なのか、知りたい方はこちらから読んでみて下さいね。

今日はそのSam Smithの最新曲、
In The Lonely Hourから使える英語のご紹介です。

まず歌詞の一部と対訳を見てみて下さいね。

I need someone, That I’ll look to

In the lonely hour, That we all go through

To give me comfort, And love me through

In the lonely hour, I need you . . . . I need you

見つめられる誰かが必要なんだ
孤独な時間、誰もが経験する
安らぎをくれて愛してくれる
孤独な時間、君が必要なんだ、必要なんだ

I don’t need diamonds, I don’t need jewels

No amount of riches, Will cover up these blues

I don’t need suggestions, About a-starting new

In the lonely hour, I need you

ダイヤモンドなんて必要ない、宝石だっていらない
お金で買えるものじゃ、このブルーな気持ちを癒せない
新しい人を探せよなんて、アドバイスもいらない
孤独な時間、君が必要なんだ

歌詞からも十分切なさが伝わってきますが、
これを歌唱力抜群のSam Smithがしなやかに歌い上げています。
シンプル、でも心にグサッと響く・・・そんな曲なんです。

 

色々取り上げたいモノはあるんですが、今日はこの中から

we all go through

をご説明しますね。

 

go through という表現、日常会話でもよく使われます。
through には「~を通して」という訳語が
よく使われますが、筒の中に空気が通っていくような
そんなイメージを持ってみて下さい。

そうすると、We all go through が
私たちみんなそこを通るのよ・・・という
意味がとりやすいかなと思います。

その他こんな風にも使えます。

That car just went through a red light.
あのクルマ赤信号を無視していっちゃったよ。

I can’t imagine what Ukrainian people are going through at the moment.
ウクライナの人たちが今どんな状態に
さらされているのか想像つかないよね。

Let’s go through the song one more time!
じゃあ、曲をもう一度聴いて(歌って)みましょう!

どんな曲が聴いてみたい方は、下のビデオから聴いてみて下さいね。

Let’s go through this song!
じゃあ、曲を聴いてみましょう!