世界一となった山崎ウイスキーから学べること

 

3連休の最終日を楽しんでおられることでしょうね。連休最終日は、ウィスキーでも飲んでゆっくり過ごしてみても良いかもしれませんね

え?どうしていきなりウイスキーなの?と思われたでしょうか・・・

実は2014年に、毎年発売されるウィスキー指南書ともいえる、Jim Murray’s Whisky Bibleで、ナント、サントリー山崎のシェリーカスク2013がナンバー1に選ばれたんです

しかもウイスキーと言えば!のスコットランドのウイスキーは上位5位までに全く入っていなかったそうです

この山崎シングルモルトの快進撃にDailymailではこう伝えられていました。

 

Japan has given the Scotch whisky industry a ‘wake up call’ – after a single malt from the Far East was named the best in the world.

Yamazaki Single Malt Sherry Cask 2013 has been given the title by Jim Murray’s Whisky Bible – which describes the drink as a work of ‘near incredible genius’.

 

極東からのシングルモルトが世界一に名乗りを上げ、日本はスコッチウイスキー業界に新風を巻き起こした。

山崎シングルモルトシェリーカスク2013は’正に天才に近い’仕事ぶりと評価され、Jim MurrayのWhisky Bibleのタイトルを手にした。

伝統を重んじながらも、常に新しいことに向う勇気と柔軟さ、そんなサントリーの心意気と努力が実った結果なのでしょう。

これは、サントリーに限らず、私たち日本人、誰でもできることではないでしょうか?

今や、日本の伝統工芸などが日本よりも世界で評価され始めています。

時代の流れにそって新しいものに目を向けることも大切ですが、

昔からの伝統や技術、日本の良さを生かしながら、前に向うことで、世界の他の国にはない、むしろ日本らしい強みで世界に進出できる!と思うのです。

そんな日本の良さを生かしながら、自分らしいグローバル化を目指したい方に、メルマガで色んなヒントをお送りしています。こちらから購読してみて下さいね♪