自然な英語を話すのに大切なコトとは?

 

あなたは英語を話す時、日本語から英語を作ろうとしていませんか?

学校で英語を学び始めたことから、英語を日本語に訳したり、日本語から英訳したりすることを求められていたからかもしれませんね。生徒さんの中にも、日本語で言いたいことを決めてからそれを英語に直訳しようとされる方がとても多いです。

でも日本語から英訳すると、とっても不自然な英語になる場合が多いのです。

例えば、「英語を話せるようになりたい」という文を話そうとするとします。ここから英語にすると、こんな文章を作られる方がいらっしゃいます。

I want to be able to speak English….

「英語を話すことができるようになりたい」と日本語を作り、そこから直訳されるのですね。

文法だけを見ていただくと、この文章は文法的に間違いはありません。だから学校のテストだと正解になるかもしれません。

でもこう言うとネイティブに伝わるかもしれませんが、とっても不自然な英語に聞こえます。

じゃあ、どう言えば良いのでしょう?

I want to speak English…

とおっしゃる方もいらっしゃいます。確かにこれも文法的に間違いはありませんし、上の文に比べると自然な感じもします。

でも、もしツッコミの激しいネイティブに話したら・・・

You are speaking right now.
今しゃべってるじゃん

と突っ込まれることでしょう(笑)

あなたもそうではないでしょうか?もし外国人がキレイな日本語で

「私日本語がしゃべりたいの」

と言われれば、「どうぞ、どんどんしゃべって!」「っていうか、もうしゃべれてるし」と思うのではないでしょうか?

決して I want to speak Englishが間違っているのではありません。でもそう言う場合は

I want to improve my English.
英語を上達させたいの

と言った方が意思が伝わりやすいのではないでしょうか?

o0716056213147162327
このように英語を話す時に、あなたが日本語で話していることを直訳して英文を作るのではなく、

「何を伝えたいのかな?」ということを考えてみることで、より自然で伝わりやすい英語になると思いますよ。

こんな風に状況や場面に応じた自然な英語をレッスンではお伝えしています。
一歩一歩、自分の話す英語に取り入れられると嬉しいですよね!

どんな風にレッスンをしていくんだろう・・・と思われた方には、オリエンテーションを無料で行っていますので、お気軽にどうぞ。

 

Facebookのページを作りました。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪