英語ジプシーから抜け出す方法

 

英語を話せるようになりたい!と何度も英語習得の決意をしたことがありませんか?

何度もダメだ・・・と思って諦めながらも、今度こそ!と思い立って、新しい習得法にチャレンジしたり、英会話学校にまた通ってみたり・・・

それでも、またダメだ・・・とくじけてしまう。

そんな英語ジプシーから抜け出せない方が沢山いらっしゃいますね。

少し始めてはダメと諦めてしまうと、折角決意を新たに学び始めたことも無駄になってしまい、ちっとも前に進めませんよね。英語をやり直したとしても、また同じ所でつまづいて、そしてまた同じことが原因で辞めてしまうのですから。

では英語ジプシーから抜け出すにはどうすれば良いのでしょう?

分からないことが出てきても、もうダメだ~と思わなくて良い方法で英語を習得すれば良いのです。

テキストを開いて勉強したり、英会話学校でみんなの前で話したりすると、どうしても「合ってる?間違ってる?」という判断で、英語を見てしまいますね。

そうすると、合っている英語だけが良くて、間違っている英語はダメという見解ができてしまいます。

このとき、多くのテキストや英会話学校では合っている/間違っていることを、文法を基準にしています。

でも、文法が多少合っていなくても、自分の伝えたいことが伝われば、英語はそれで良いはずなのです。だって、英語は人と人とがコミュニケーションを図るツールに過ぎないのですから。

反対に、いくら文法が合っていても自分の伝えたいことがうまく伝わらなかったら、その方が問題です。

だから、もう文法がちょっと間違っていたから、合っていなかったからという理由で、「英語は難しい!もう辞めた」と投げ出してしまうのを辞めませんか?

英語は勉強じゃなく、楽しんで身につけるものなんですから!

o0720054013159392252

合っている、間違っていると文法を基準に判断する根性の英語習得ではなく、

英語を楽しく身につける方法をレッスンではお伝えしています。

どんなレッスンをやっているのかな?と思われたら、まずは無料オリエンテーションにお申し込みください。

 

 無料オリエンテーションへのお申込み

 

Facebookではオーストラリアからの様子をご紹介しています。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪