彼氏に浮気されて、良いことって?

 

海外のセレブリティが放った名ゼリフ2014という記事を見つけました。

その中で、今日はBritney Spearsが話したコトバをご紹介します。

同棲状態で付き合っていた彼氏 David Lucadoの浮気が発覚し別れたBritney Spears。定期公演を行っているラスベガスのコンサートのステージで、ファンにこんな風に話したそう。
o0752100013159470797

The best thing about being cheated on is I get to go on more first dates.
浮気されて一番良かったことは、最初のデートが沢山できることよ。

すごい!そんな風に言えるBritney って強い!って思ちゃいました。そう思えたら、次の恋にも踏み出せますよね。

さて、このBritney のコトバから取り上げたいのは長い主語の作り方。

この文の主語はThe best thing about being cheated on まで。とっても長いですね!
でもこういう形の文ってとってもよく使われるんです。

例えばクリスマス前になれば必ず流れるMariah Carey の曲は

All I want for Christmas is you
クリスマスに欲しいのは、あなただけよ

ですね。これも主語はAll I want for Christmasまで。

その他例文と同じ最大級を使ったものだと、こんな感じにも使えます。分かりやすいように、主語の部分には下線を引いています。

The best thing about my trip to Australia was I managed to see a wild Koala.
オーストラリア旅行で一番良かったのは、野生のコアラを見れたことね。

One of the hardest things about learning English is keeping up your motivation.
英語の習得で最も難しいことの一つは、やる気の持続である。

特に最大級を使って、一番~したのは○○・・・と言いたい時によく使われます。

こんな風に
何となく英文を読むのではなく、そこから自分の英語として取り入れるために文を分析していくと、ドンドン会話でも使えるようになります。

そんな理屈で理解する、英語の分析方法もレッスンではお伝えしています。

どんなレッスンをやっているのかな?と思われたら、まずは無料オリエンテーションにお申し込みください。

 

 

 

Facebookではオーストラリアからの様子をご紹介しています。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪