英語にコーチングが必要なわけ

 

英語だけに限らず、何か新しいことを始める時には、やる気と持続させるモチベーションが必要になりますね。

やろう!と決めた当初はもちろんやる気いっぱいで、あれもやりたい、これもやろうと色んな計画が立てますが、

しばらくすると、しんどくなってきたり、壁に打ち当たったりして、段々やる気が薄れてきます。

そんなとき、ただレッスンを受けているだけだと、勉強するのもレッスンの時だけになりがちなのです。

多くの英語講師の方がおっしゃっていることですが、生徒さんの精神面のサポートがとっても大切になります。

私も精神面でのサポート、生徒さんのやる気を持続させることを常に考えています。そのためコーチングを取り入れ、ただ英語を教える講師ではなく、生徒さんのなりたい姿に少しでも早く近づける伴奏者でありたいと思っています。

生徒さんと一緒に奏でることで、独学や普通の英会話レッスンではつまづきやすい壁も一緒に乗り越えられるからです。

辛いときに恋人があなたの横にいてくれるだけで心が落ち着いたり
失恋した時に話を聞いてくれた友人のおかげで涙が止まったり
マラソンで一緒に走ってくれた先輩のおかげでいつもより良いタイムがでたり

そんな経験、あなたにもありますよね。

英語を学ぶ時も同じです。

講師が一方的に情報を流すのではなく、生徒さんに寄り添って一緒に進むことで、いつもより頑張れたり、やるきを長続きさせたりすることができるんですね。

o0800051313190989209
英語が話せたら、外国人の友達ができるだけじゃない、新しい世界への道を一緒に奏でてみませんか?

メルマガでは、英語ができた先の新しい世界に通じるヒントをお届けしています。

【メルマガ】オーストラリア発!
目指したい、あなたらしいグローバル化
ご登録はこちら

 

Facebookではオーストラリアからの様子をご紹介しています。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪