歌詞から英単語が浮き出てきました

 

洋楽から英語を学ぶのが、どうして良いのか?

その理由は本当に沢山あります。

山ほどありすぎて、全てをここで
ご紹介できないのですが、そのうちの2つの利点を体験された
生徒さんから、こんなご感想をいただきました。

今まで歌詞が一つのかたまりになっていましたが、
よく使われる単語をpick upして使っていくことで、
それぞれの単語が浮き出てわかりやすくなりました。

ありがとうございました!

英語が聞き取れないうちは、ただの1つの固まりとして聞こえています。

単語やフレーズを把握する間もなく、ただただ「ワケの分からない言葉」として
耳を通り過ぎていくだけなのですね。

でも、そのうちにいくつかの単語が聞き取れるようになります。

あ、何か分からないけど、今 cold って言った・・・と時々自分の
知っている単語を認識できるようになるんですね。

それが増えていけばどうでしょう?

さらにその中で使われていた単語やフレーズを、
自分が話す時にも使えるようになっていけばどうでしょう?

聞き取れる英語も話せる英語も、どんどん増えていくのです。

洋楽から学べば、楽しみながらそんな体験ができます♪

面白そうと思ったあなたは、まずはお気軽に無料オリエンテーションをお申込みくださいね。

 

Facebookではオーストラリアからの様子をご紹介しています。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪