オーストラリアの誇るべきロックバンド、AC/DC

 

世界の代表的なロックンロール・バンドと評されている
AC/DCをご紹介します。スコットランド出身でオーストラリアへ幼少の頃移住した兄弟
Malcolm Young とAngus Young によって作られたバンド
AC/DC。なんとこのバンド名はお姉さんが使っていたミシンに
書かれていたイニシャルから取ったそうです。

AC/DC = alternating current/direct current
交流と直流を切り替える

という意味。

1973年末にオーストラリアで結成されたAC/DCは
1976年にはアメリカに進出し、一気に世界のAC/DCに。

バンドメンバーはMalcolm とAngus の兄弟以外は何度か
入れ替わっています。そしてMalcolmも病気を機に去年リタイア。

今はギターリストのAngus Youngだけがオリジナルメンバーです。

それでも、バンドの人気にひびが入ることもなく、今年
行われるアメリカツアーのチケットもすぐに売り切れ、
ちまたでは$500(約6万円)で売られている所もあるほどの
人気ぶりだとか。

グラミー賞でもオープニングを飾り、一気に賞を盛り上げていました。
特にAngusのギターを弾きながらの独特なダンスパフォーマンスは
すごかったですね。まるで5歳児のように踊る59歳。

まさにロックです!

仕事でオーストラリアの伝説と呼ばれるミュージシャンを
マネージメントしているのですが、その彼もよくAC/DCの

It’s a Long Way To The Top
を歌っています。

そんな、オーストラリアの誇るべきロックバンド、AC/DC。

バンドが結成された場所であることから

メルボルンにはAC/DC Lane と呼ばれる通りがあります。

o0604045213223486030
最初は、通常通りポールに通りの名前をかけていたのですが
すぐに盗まれたため、通りの名前はしっかりと壁に打ち付けられ
取れないようになっています。

このACDC Laneができたとき、当時のメルボルン市長は
こんなスピーチをしていました。

As the song says, there is a highway to hell,
but this is a laneway to heaven. Let us rock.

歌にあるように、地獄へのハイウェイはあります、でも
ここは天国への通りです。ロックしようぜ。

ロックしながら英語を学んでみたい方は・・・

好きな洋楽を聴きながら、自然な英語を身につける10日間講座

無料メール購読お申込はこちら

 

初回30分無料オリエンテーション

英語力チェック・あなたに合う英語習得法の
アドバイスも行います。