オスカー賞の感想②

 

昨日に引き続き、オスカー賞の感想です。

John Legend とCommonのパフォーマンスも良かったのですが、
いつもと違うパフォーマンスを見せくれたのは、

何と言っても Lady Gagaでした。

最近はスタンダードジャズを大御所の Tony Bennettと
歌うことが多かったLady Gagaでしたが、

映画 Sound of Music放映50周年を記念して
特集が組まれていたため

オスカーでは、一人で Sound of Music の曲を
オーケストラをバックに歌っていました。

いつものLady Gagaの歌い方ではなく、
まるでクラッシックのトレーニングを受けたかのような
声楽の歌声を披露していました。

ジャズの歌い方とは全く違う歌い方で、
彼女の歌唱力の幅広さを
改めて知ったパフォーマンスでした。

その後、映画 Sound Of Musicで実際に歌っていた
Julie Andrews が登場!Lady Gagaのパフォーマンスを
絶賛したあと、彼女はこんな風にスピーチをしていました。

Great music does more than enhance a film.
It cements our memories in the filmgoing experience.

素晴らしい音楽は映画を盛り上げるだけではありません。
映画を見に行った思い出と重なるのです。

そして彼女はこう続けていました。

想像してみて
ゴッドファーザーやティファニーで朝食をに
あのテーマソングがなかったら・・・

あの映画を見るとこの曲を思い出す
あのコマーシャルといえばこの曲
あの曲を聴くとこのドラマを思い出す

などなど、思い出せるものが沢山あるはずです。

音楽はただの曲ではありません

その曲が使われていたものや、
その時あなたが何をしていたかの思い出と
とても密接しているんですね。

だから

曲を聴くだけでその曲と一緒に

覚えた記憶までよみがえってきます。

洋楽から英語を学ぶ

MGL (Music Guided Learning) メソッド

では、その音楽の作用を利用しています。

洋楽から英語を学ぶMGLメソッドについて
しりたい方は、まずこちら♪

好きな洋楽を聴きながら、自然な英語を身につける10日間講座

無料メール購読お申込はこちら

 

初回30分無料オリエンテーション

英語力チェック・あなたに合う英語習得法の
アドバイスも行います。