英語の知識デブになっていませんか?

 

語学書から英語を勉強されている方は
現在進行形や現在完了形が
使われるとどんな意味になる・・・

という知識を持っていらっしゃる場合が多いですね。

あなたもそうではありませんか?

現在完了形といえば・・・

継続
経験
今終わった所

の3つの意味がある!と自信を持って
言える人もいると思います。

でも、それで本当に英語ができる、
英語がわかると言えるのでしょうか?

実はこれは
私が一番最初に英語を教えていたときに
気づかされたことなのです。

中学生の家庭教師をしていたのですが
その時の生徒さんは

志望校に合格するかどうか、というよりも
入れる高校があるかどうか・・・

という学力だと始める前に親御さんから
伝えられました。

それなら基礎からしっかりやった方が
良いのかなあと思い、優しい問題から
解いていくことにしたんです。

詳しく解説をしながら最初の問題を
一緒に解いた後、

何か分からないことはある?

と確認すると彼女は
「ない、全部分かった」と答えたのです。

だったら大丈夫!と思い
良く似た次の問題を1人で解いてもらおうとすると

解けないのです・・・

さっきの解説は全て分かってくれたはずなのに
どうして解けないの?

最初は説けない理由が全然分かりませんでした。

でも、その後も同じ状態がずっと続いたのです。

一緒に解くと理解できるのに
全く1人では解けない・・・

これではテストでいい点数は取れません。

結局分かったつもりになっているだけで
実際には分かっていなかった
のです。

o0510085013253621894
あなたもそんな風に知識だけを吸収して
分かったつもりになっていませんか?

現在完了形についての知識をいくら知っていても
実際に会話で使えなかったら
本当に知っていることにはならない
んです。

まるで料理が作れない料理評論家のような
ものですね・・・

そんな知識デブになっていないか
時々自分を見直してみてくださいね。

知識デブじゃなく、ちゃんと使える英語を
身につけたい方は・・・

 

好きな洋楽を1日1曲聴くだけで

自然な英語が身につく10日間講座

無料メール購読へのお申し込みは→こちら