海外のツイッターから学ぼう!2番目に近いって英語で?

 

アメリカではThanksgivingですね。

元々はその年の収穫を祝う収穫祭として始まったようですが、今ではその後にやってくるセール、Black FridayとCyber Mondayの方が有名で海外にも普及しつつあるようです。

オーストラリアでも去年からアメリカチェーンのお店でBlack Friday saleが行われるようになりましたが、まだまだ規模的には小さいです。

でもイギリスではかなり広まっているようですよ。

昨日のBlack Fridayにはお店にわんさか人が押し寄せ、セール品の奪い合いがあったとか。喧嘩を始める人やら、商品を取ろうと必死で周りの人に怪我を負わせた人やらで、すごい騒ぎになっていたそう!

そんな状況がTwitterでもどんどん報告されていました。その中から、ユーモアのあるTweetを見つけたのでご紹介しますね。

o0800058513143929291
Black Friday is the second closest thing to a zombi apocalypse.
ブラックフライデーはゾンビの黙示録に2番目に近い。

さらにその後にハッシュタグでゾンビドラマのThe Walking Deadを入れている所が、かなり笑えます。採用している写真もゾンビっぽいし・・・(笑)

この中から使える英語をご紹介しますね。
今回取り上げる英語は・・・

the second closest thing…

それが一番!と言いたい時には the + 形容詞 + est、もしくは the most + 形容詞で使いますね。

じゃあ、2番目は?3番目は?と言いたい時には the second ~est …と言えます。

他の例としては

She is the second smartest student in school.
彼女は学校で2番目に賢い生徒だよ。

The third most populated country in the world is USA.
世界で3番目に人口が多い国はアメリカだ。

など使えます。

こんな風に洋楽や海外メディア(記事・フェイスブック・ツイッター)でネイティブが実際に使っている表現から、自然な英語をマスターできるレッスンをしています。
一歩一歩、自分の話す英語に取り入れられると嬉しいですよね!

どんな風にレッスンをしていくんだろう・・・と思われた方には、オリエンテーションを無料で行っていますので、お気軽にどうぞ。

Facebookのページを作りました。よかったらLikeして下さると嬉しいです♪