Maroon 5 の Sugar から速い英語を聴くコツ

昨日ご紹介した Maroon 5 Sugar
から英語の聴き方のコツをご紹介します。

 

取り上げるのはプリコーラスの歌詞の速い部分

 

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away, ooh baby
‘Cause I really don’t care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

 

君の愛を欲したくないんだ
ただ君の愛に深く包まれていたいだけなんだ
君がどこかへ行ってしまったらどうかなってしまうよ
だって君がどこにいるかなんて気にしないんだから
僕が君のいる場所にいたいだけなんだ
そして少し味見をしたいだけ

 

という感じですね。

 

この部分を聞き取るのも歌うのも少し難しいと思うかもしれません。

 

特に英語の発音をカタカナで覚えていたり
単語を一つずつ発音しようとしたりしていると
一緒に歌えるようになるまでに相当時間がかかってしまいます。

 

 

まずは

 

一つずつ単語を見るのをやめましょう。

 

I-don’t-wanna-be / needing-your-love
I-just-wanna-be  / deep-in-your-love
And-it’s-killing-me /  when-you’re-away
‘Cause-I-really-don’t-care  / where-you-are
I-just-wanna-be /  there-where-you-are
And-I-gotta-get / one-little-taste

 

こんな風に各行を2つのかたまりで捉えて曲を聴き、歌ってみましょう。

 

それだけで、かなり聞き取りやすくなるし歌いやすくなりますよ♪

 

 

 

洋楽から発音力をあげたい方は

まず下記の無料講座を読んでみて下さいね。

↓   ↓   ↓

洋楽から身につける

ネイティブ感覚の英語トレーニング