ネイティブにも伝授した英語で歌う時に気をつけること

04918f3fa52d87696f02f8ab82fe6989_m
とっても久しぶりに、音楽の話題です。 オリジナル曲をレコーディングしている友人が いよいよ終盤に差し掛かり、今ボーカルのレコーディングを しています。彼は、色んな楽器を弾くことができる ミュージシャンなのですが、歌には全く自信がないんですね。 自分なりに歌いたいイメージは持っているものの それに近づこうと試行錯誤しているようでした。 そこで、ネイティブの彼は、日本人の私に、英語の歌詞を どう歌うべきか訊いてきたのです。   日本語の歌詞で歌う場合も、英語で歌う場合も コトバを話すのと全く同じ発音方法で歌わない方が良い場合があります。 歌を歌うということは、ただ歌詞のメッセージを伝えれば 良いワケではないからなんですね。   もしそうなら、コトバを話す時と全く同じ方法でかまわないワケです。 でもそうじゃないのは、どうして?かと言うと・・・ 歌は音楽に乗せられているモノだから   ドラムやベース、ギターなどの楽器全てに融合され 奏でられる音楽全てに調和しながら、なおかつ 他の...
More

「朝のジョギングはあり得ない」場所って?

USA1-2014-1296
オーストラリアの自然世界遺産の1つである フレーザー島で起こった事故が、報道されていました。 フレーザー島は砂でできた世界で一番大きな島で 植物も建物も全て砂の上。広い砂浜ビーチに生い茂る森 山の中にある淡水湖と、とっても美しい島なんですね。   そんな美しい島で、事件は起こりました。 フレーザー島に宿泊していたある旅行者が 朝にビーチ沿いをジョギングしていたそうです。 そうしたら、ディンゴと呼ばれる野生の動物に襲われ 足を食いちぎられたとか・・・   ディンゴはオオカミと犬の間のような動物で 見た目は柴犬を頼もしくした感じ。 オーストラリアでは珍しい肉食のほ乳類の一種です。 犬のような見かけから、思わずかわいいと思ってしまいますが 野生の肉食動物です。テリトリーに入れば襲われる可能性は 十分にありえるのです。   ローカルの間では、「朝のジョギングはあり得ない」ことが 常識なのですが、その旅行者は知らなかったのでしょう。 前回にも同じくらいの時間にジョギングをしていた旅行者...
More

英語を勉強する時間がないと思ってしまうあなたへ

068541
英語を習得しよう!と張り切って始めたものの なかなか続けるのは難しいですよね。 ついつい、今日は疲れたから~とか、明日は忙しいから~ と自分で言い訳を作って、できない理由を正当化しよう としている自分がいたり・・・   確かに新しいことを挑戦する時って、 なかなか日常生活の中に、勉強する時間を入れるのが 難しかったりもすると思います。   でもやっぱり言い訳は言い訳なんですよね。 だって、どんなに忙しくても、あなたはご飯を食べたり 歯を磨いたり、テレビを見たり、大好きなことをすることは 忘れないですよね? 毎日何時間も勉強するのは難しいかもしれないけど たった数分だけでも英語のために時間を割くことは 絶対にできるはずなんです。   たった数分も本当に難しいようでしたら・・・ ながら勉強でもかまいません。 歯を磨きながら、英語で考えてみるとか ご飯を食べながら食べているものを英語でつぶやいてみるなどなど、 そんな小さなことでも、するのとしないのとでは 全然違います。...
More

fit が持つ3つの意味とは?

wedding
知っている単語なのに、英文内で使われた意味が分からなくて 何度も辞書で同じ単語調べた経験はありませんか?   chair や table のような名詞であれば 日本語訳も一つしかありません。でもそうでない場合は 英単語=日本語訳という形で覚えてしまうと 本当に何度も辞書を見直さないと行けなくなってしまうんです。   例えば、次の3つの英文を見てみてください。 ① I'm fit. ② He is having a fit. ③ I can't fit into my wedding dress. ここで使われている全ての fit という単語の意味が違うんです。   文法に詳しい方なら、①のfit は形容詞で、②は名詞、そして ③は動詞で使われているということが分かるでしょうね。   では、この文章、それぞれどう言う意味だと思いますか? ① 私は健康です。 ② 彼は(怒って)やけになっています。 ③ ウェディングドレスが入らない。 というふうに、使い方によって全く...
More

ネイティブでも間違える!記事に載った間違った英語を解説♪

f6001ad34ae3e758040ed9bb806a1b3f_m
さて前回の続きで、ネイティブでも間違えることがあるというお話です。 行方不明のマレーシア航空MH370便捜索の現況を 述べるために、オーストラリアの交通安全省(ATSB)が 発表した報告文の中のこの一文。   The complexities surrounding the search cannot be understated... この中に、とんでもない間違いがあると言うことでした。   何が間違っているのか分かりましたでしょうか? ヒントを差し上げた通り、cannot be understated が間違っているんですね。   この文章、「捜索に関する複雑な状況は語りきれない」 という意味で使われたのですが、この文章だと 全く反対の意味になってしまうんです。 どう言うことかというと・・・   understate の意味は、state 「述べる」ことを 充分にしていない、つまり「過小発言をする」という意味ですね。 なので、この文章は 「(これ以上)過小に発...
More

ネイティブだからって正しい英語を話しているワケじゃない

1
あなたの英語の勉強は順調ですか? 今日は英語は難しい!と嘆きたくなっているあなたに こんなお話です。   ネイティブの話す英語は全て正しいと思っていませんか?   そりゃあ、そうでしょう、ネイティブなんだから・・・と 思っているあなたに、更に質問です。   あなたの話す日本語はいつも正しいでしょうか? あ、そう言えば・・・と思い当たコトがあると思うのです。 意思は伝わるかもしれないけれど、 文法的に考えたら間違っていることって沢山あると思うんです。   英語を話すネイティブも同じです。   その例を一つご紹介しますね。 去年3月に行方不明になったまま今だに 見つからないマレーシア航空のMH370便 のことを覚えていらっしゃいますか? (もう他は全て探したので)海に墜落しただろうと 想定されていることと、その墜落したと予想されているのが オーストラリア領域であることから、 オーストラリア政府がその後も引き続き何ヶ月か捜索したのです。 ...
More