英語がなかなか上達しないと思ったときの一言

  こんばんは。 洋楽からホンモノの英語力と 視野を広げる 海外直送!伝わる英語コーチの 洋美です。 今年ももう半年が過ぎました。   今年の初めに立てた夢や目標。 決意も新たに何かを始めよう!と 思ったあなたの達成度はどのくらいでしょうか。 今まで続けてきたことを 振り返って、 こんなに色々やったのに 全然変化や上達が見られない・・・ と心が乱れてしまうこともあるかもしれません。 実は私はここ数年ずーっと大人ニキビで 悩んでいます。 スキンケアから日常の食事まで 見直して、 色々やってきたのですが 全然治らないのです・・・ 鏡を見る度にため息が出るくらい つらくて、 もう何をどうしたら良いのか 分からない・・・ やりきれない思いで 落ち込んでいたとき 旦那さんが、こう言ってくれたのです。 Don't be reactive, be proactive. 反射的になっちゃだめ、 率先して動かないと active は「活発な」という意味の 形容詞ですね。 それ...
More

単語を覚えるときに必要なことは?

  こんばんは。 洋楽からホンモノの英語力と 視野を広げる 海外直送!伝わる英語コーチの 洋美です。 さて今日は 『英語が書けるのと、聞き取れるのと どちらの方が使えるのか?』 についてお話ししたいと思います。 あなたは単語を 「書ける」のと「聞き取れる」のと どちらのスキルの方が使えると思いますか? 学校で単語テストがあり 一生懸命つづりを覚えてきた 方なら 新しい単語を知ることは つづりを覚えること だと思っているかもしれませんね。 でも実はそうではないんです。 例えば・・・ 思わず欲しくて よく試着せずに買ってしまった 自分のサイズよりも小さい 服と靴があったとします。 このうち 使える可能性のあるものは どちらだと思いますか? 正解は・・・ 言うまでもなく、服ですよね。 服はダイエットするなり お直しするなり 工夫(努力?)すれば 着れないことはないでしょう。 でも小さすぎる靴はど...
More

英語に苦手意識がある人が初めにすること

  こんばんは。 洋楽からホンモノの英語力と 視野を広げる 海外直送!伝わる英語コーチの 洋美です。 突然ですが、あなたはカラオケで 英語の曲を歌ったことはありますか? きっと一曲くらいは歌ったことが あることでしょう。 私がカラオケに行き始めたのは 高校生の頃だったのですが、 その頃から 英語ができるとか できないとか関係なく The Carpenters や Madonnaの曲を みんな歌っていました。 最後には全員で We're The World を叫ぶように歌ったり・・・ もちろん英語ができない子は 英語の上にふってある カタカナを読んでいたのですが・・・(笑) それでも、意味が分からないから 歌わないとか 英語読めないから歌えないとか そんな言い訳なんて 全く考えずに ただ曲が好きで、歌いたいから! という 単純な理由で歌っていたのです。 「ただ好きだから歌いたい」 その純粋な想い・・・ が実は...
More

国が変われば平均体重も変わる

  先日ブログで 『時には日本での常識にとらわれず 海外や世界全体からの視点で見ると 現実が変わって見えます』 ということを 少し太っただけで ダイエットをしなきゃ! と 思っている方に向けて書いてみました。 ダイエット?と思われた方(笑)は こちらから読んでみて下さいね。 こんばんは、 洋楽からホンモノの英語力と 視野を広げる 海外直送!伝わる英語コーチ の洋美です。 さて肥満大国2位を走っているオーストラリア。 女性の普通の体重は一体どのくらいだと思いますか? ちなみに30代・40代の日本人女性の 平均体重は 51.71kg だそうです。 私がジムに通い始めた頃 実際にあったエピソードです。 マシーンの使い方をパーソナルトレーナーの方に 見せてもらっていました。 その中で、 上半身を鍛えるマシーンがあって まずおもりで調整できる足置きの上に 立つよう指示されました。 何もきかずに勝手におもり...
More

英語は○○するものでなく△△するもの

  今日は英語の習得方法について 少しお話ししたいと思います。 私のブログを読んでくださっている方なら、 もしかしたら 気づいていらっしゃるかもしれませんが、 私は「英語を教えている」と書いたことは 一度もありません。 生徒さんの中には、私のことを「先生」と 呼んでくださる方が いらっしゃるのですが 呼ばれるたびに、 ちょっと恥ずかしい感じがします。 もちろん、そう呼んでくださるのは とっても嬉しいのですが・・・(笑) じゃあ、「英語を教えている」のではないなら 何をしているのか? というと・・・ 「英語の使い方を伝えている」のです。 例えば、プロのテニス選手のコーチが選手に向けて ラケットの振り方を1から教えることは しないはずですね。 その代わり、その選手がどうすればもっと 上を目指せるのか、 スランプを抜け出せるのかを 客観的にアドバイスしたり 対戦相手の分析をしてどうしたらその選手の強みを活かした 対戦ができるかを提案したりしていま...
More

通じる英語じゃなく、伝わる英語が大切なわけ

こんにちは! 洋楽からホンモノの英語力と 視野を広げる 海外直送!伝わる英語コーチの 洋美です。 今日は新しい肩書きにも採用した 『伝わる英語』についてお話ししたいと思います。 英語を話すには度胸! ボディーランゲージを使って とにかく通じれば良い! と言われることがありますね。 確かに話すことができない場合は 自分が欲しいモノや聞きたい情報が 手に入れば良いのですから それで良いと思います。 でもやっぱり度胸とボディーランゲージだけでは 限界があると思うのです。 コーヒーをオーダーしたのに コーラが出てきたり 丁寧に挨拶したつもりだったのに 相手を怒らせてしまったり 欲しいモノがちゃんと手に入らなかったり 誤解を与えてしまったりするのです。 そう、ただ「通じれば良い」英語では 不十分だと言うことなのです。 では、どんな英語が必要なのだと 思いますか? 文法が合ってる文で話せば良いの? r と l の発音がちゃんとできれば良いの? と思われるかもしれませんが、 そ...
More